成長ホルモンは「身長を伸ばす」イメージが強く、子どもにとって必要なホルモンというイメージがありますよね。

でも成長ホルモンは実は大人の女性のある体の仕組みにとって必要不可欠なものだったんです。
その体の仕組みとは…??
女性にとって「質の良い睡眠」がどれほど大切なものなのか、ご説明します!

成長ホルモンは絶対必要!化粧ノリを支えるのは成長ホルモンだった!?

成長ホルモンは体を作ること以外にも働きはたくさんあります。その中で、私たち大人の女性にとってなくてはならない「ターンオーバー」を支えているのも実は成長ホルモンなんです。

ターンオーバーは起きている間ではなく主に寝ている間に行われているのをご存知でしたか?
肌の奥で生まれた細胞たちはほんの少しずつではありますがどんどん上に上に押し上げられています。
そして約4週間の時間をかけて一番上までたどり着き、そして役目を終えると?がれ落ちます。

そのターンオーバーは成長ホルモンが分泌されることでスイッチが入るんです。
なので、成長ホルモンがうまく分泌されなかったりするとターンオーバーのスイッチが入らず、どんどん古い皮膚がたまっていき、くすみやシミ、シワに繋がります。

成長ホルモン自体は正確に言えば「寝ている時間」以外にも運動後などに分泌されるものなのですが、一番分泌量が多いのが睡眠時なので、女性にとってこのタイミングを逃すわけにはいかないんです!

女性ホルモンと成長ホルモン、Wで低下すると恐ろしいことに!!

女性ホルモンは年齢を重ねることでどんどん分泌量が低下していきます。
ただ、女性ホルモンのバランスが崩れることで睡眠時にぐっすり眠れなかったり、目覚めが悪くなったりします。
この結果、寝ている間にもうまく成長ホルモンを分泌できず、シワやシミをどんどん増やしてしまう結果に!最悪の連鎖反応!これだけは避けたいところ!!

そんな事態を避けるためにも深い眠りで成長ホルモンをしっかりと分泌させることが大人の女性にとっては必要不可欠になってくるんです。

最近寝不足だなぁ…。眠りが浅くなってきたなぁ…。肌の調子が落ちてきた。もう歳なのかなぁ…。と思っている人は、深い眠りが取れていない証拠なので、寝る前に飲むコーヒーをやめて、寝つきを良くしてくれるホットミルクにする。

心地よいアロマや音楽、ストレッチやマッサージなどをしながら体を眠りやすい状態に導いてあげるなど、自然と眠れるのを待つよりも、体を眠りに導いてあげることが出来れば睡眠の質を向上させることが出来ます。

どんな肌のケアよりも効果の高い「成長ホルモン」
肌のターンオーバーを崩さないようにするためにも、深く眠って成長ホルモンの分泌を促せるように心がけましょう。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒顔汗